誰もが享受できるインタラクティブな教育環境を実現する

グローバル時代の競争力強化、イノベーションを起こす人材育成が求められるなかで、
高品質な遠隔コミュニケーションにより、地域や時間に関わらず、広く充実した教育を受けることができる環境を提供します。
社会人なども含め、個人の生活環境やライフステージに合わせた柔軟なプログラムの提供、
マンツーマンやグループディスカッションなど対面のインタラクティブなやりとりを可能にし、
多様な教育形態をあらゆる場所に提供することを実現します。

遠隔でもリアルと変わらない体験を提供

・場所や時間の制約を越えて、様々な環境から授業にアクセス
・授業を録画しオンデマンドでの配信

モバイルやパソコン、自宅のインターネットを通じて、様々な環境から授業に参加することができる環境を実現します。自宅からでも特別な設備を必要とせず、資料や動画コンテンツをはっきりと見ることができ、現地での参加と変わらない品質で受けることができます。また、授業や研修の様子を録画し、オンデマンドで教育用コンテンツとして再利用することができます。

チームでのコラボレーションが容易にできる環境

・参加者ひとりひとりの顔が見える、インタラクティブなやりとりが可能
・研究活動や企業とのコラボレーションの効率化

主体性の育成が重視されるなか、ディスカッションやグループワークなど、双方向性のあるカリキュラムの実現を支援します。それぞれが自分のデバイスから参加することで、ひとりひとりの顔がよく見え、離れていても円滑なコミュニケーションを可能にします。
また、研究活動や、産学連携・オープンイノベーションにおける、チームでのコラボレーションを効率良く実現します。

多様化する学びへのニーズをオンラインで実現

・品質の高いプライベートレッスンによる付加価値の向上
・講師のオンライン化により、多様な選択肢を提供

人々の趣味や趣向が早く多様に変わるなかで、より付加価値の高いプライベートレッスンや個人に合わせたカリキュラムの提供が可能になります。
語学教育やスポーツ、その他のアクティビティにおいて、自宅のタブレットやスマホから、先生や講師と簡単に接続し、対面しているかのような体験ができます。講師もオンラインで参加することにより、柔軟なプログラムの構成や、有名講師のレッスンの提供、海外在住の講師の活用など、学びの場を多様に展開することができます。

教育・研修の場面におけるサポート体制の強化

・ビデオによる相談窓口や面談の機会の提供
・地理的、心理的なハードルを低く

簡単に1対1のミーティングをスケジューリングすることができ、遠隔地の生徒との面談や、メンターによるサポートを容易に実現します。健康相談など周囲の目を気にすることなく、プライベートな接続ができ、より相談しやすい環境を提供します。
また、オフィスアワーや様々な対応窓口などをビデオチャットで提供することにより、異なるキャンパス間や施設間でのサポート、より利便性の高い教育環境を実現します。

導入事例

ASU

学校名

アリゾナ州立大学

業種

教育

実現内容

距離を越えてライブディスカッションを実施できる環境を構築。

概要

パナマとワシントンのスミソニアン熱帯研究所の科学者、研究者と、大学の教室をリアルタイムに結び、生物・植物・微生物研究における学生の教育機会を拡大しています。