遠隔教育

学校があるところに
は体験がある。

学校は単なる場所
以上のもの

遠隔教育プログラムでは、教師は迅速に授業内容を設定してカリキュラムを作成し、あらゆるデバイスでリアルタイムまたはオンデマンドで授業を行い、その成果を管理しなければなりません。日々変化するデジタル環境で学習する生徒は、講義でもクラスメイトとのグループ学習やプロジェクトの発表でも、ビデオ コラボレーションを強く好みます。Vidyo ソリューションにより実現される遠隔教育は、教師、生徒、学校経営陣にも有益です。

フリートライアル デモのリクエスト

Vidyo と次世代バーチャル教室

最近 Vidyo が行ったアンケートでは、現在大学または高等教育機関に在学中の学生の 30% が翌学年にバーチャル教室または遠隔授業を受ける予定です。世界の各教育機関では、授業における対話型のビデオ コミュニケーションやコラボレーションに VidyoConferencing™ ポートフォリオを導入しています。

オンデマンド ウェビナー

大手大学での成功事例: ビデオを有効活用した講義とカリキュラム

ビデオを利用した学習体験は、学生にとって授業がより面白いものとなるだけでなく、授業が飛躍的に受けやすくなります。こういった授業を先駆けて実施している大学には、ノースウェスタン大学、アリゾナ州立大学、エモリー大学などがあります。

これらの大学の成功例は、他の教育機関でも簡単に導入することができます。Vidyo は、Internet2 とのパートナーシップにより、遠隔教育へのビデオ会議テクノロジーの導入と利用を加速するソリューションを提供しています。ケース スタディや柔軟な価格設定、大学やカレッジ、K-12 にそれぞれ適応した導入オプションについては、ウェビナーをご覧ください。

録画されたウェビナーを見る

Internet2 と Vidyoによる遠隔教育ソリューション

internet2

遠隔教育への適用

豊富なコンテンツをわかりやすく

学校や研修機関がビデオ コラボレーションを導入して進歩するにつれ、ビデオベースのカリキュラム、研究、管理部門コンテンツなど、増え続けるライブラリを効率的にクラウド管理する必要が生じます。Vidyo は、Kaltura とのパートナーシップにより、遠隔教育を行う教育者と学習者が簡単にコンテンツを分類、検索、索引、編集、公開し、また特定のコンテンツを迅速にコスト効率よく共有できる統合ソリューションを提供しています。

もっと読む

Distance Learning