政府公共機関

優れたガバナンス

明瞭なコミュニケーションによる活性化

連邦、州、市町村レベルの公共機関にとって、コストを削減しながらさらに効率的に機能し、効率的に市民へ奉仕するにはビデオ コラボレーションが不可欠です。以前は日常の業務で使用するにはあまりにもコストが高く、複雑すぎるとして敬遠されていたビデオ会議ですが、Vidyo と技術パートナーにより価格も求め安くなり、操作も簡単になりました。

フリートライアル デモのリクエスト

政府公共機関への適用

Mobitoki-VidyoInAction_VidyoMobile_HR-web-ready

ADA Compliance

American With Disabilities Act (ADA、米国障害者法) への準拠を維持するため、公共機関はアメリカ手話 (ASL) 通訳者に依存しています。警察署、裁判所、図書館、病院や学校などの公共施設では、ビデオ コミュニケーションを活用していつでもどこでも必要な時に耳の不自由な人たちに優れた ASL 通訳者によるサービスを提供することができます。

裁判所および矯正施設

増え続ける訴訟の数、変わり続ける法律、収容人数を大幅に越えた刑務所や矯正施設、予算の引き締めなど、裁判所や矯正施設にとって安全で効率的な業務の遂行はますます難しくなっています。ビデオ会議ソリューションは、このような環境でシームレスで信頼できる、安全なコミュニケーションのニーズに対応することができます。

緊急事態に対する準備と対応

緊急事態に対応する公共機関は、常にそうした事態に即応答できる体制を維持する必要があります。このような体制には、組織間の十分な計画と協力体制が必要であり、これまで多大な時間とコストが要求されていましたが、ビデオ会議やビデオ録画により、移動所要時間や費用を省きつつ計画会議を開催し、こうした公共機関がベストプラクティスを共有し、関係者全員への最新情報を通知することが簡単になりました。

緊急時の対応

自然災害でも人災でも、緊急事態が発生した場合、事態を収拾し、人命を守るためには効果的な対応が必要です。緊急事態対応チームには、適切な支援を動員し、被災地の復旧に当たれるように組織間でのコミュニケーションを潤滑にし、リアルタイムで状況を判断する機能が必要です。

緊急救助隊員訓練

緊急救助隊員 (第一対応者) は、リーダーシップ育成や同輩同士の相互支援を促す環境で、すべての認定レベルにおいて最新の高度な訓練を利用する必要があります。ビデオ会議では、隊員は配置場所を離れることなく、シフト勤務時間外に双方向のトレーニング プログラムを受講できます。

オンデマンド ウェビナー

公共部門におけるコラボレーションの未来がそこに

NASA のエキスパートが、組織内および関連する組織間でのコミュニケーションを向上するためにビデオテクノロジーを活用した NASA の成功事例について説明します。トピックは以下のとおりです。

  • テレワークおよび分散型ワークフォースによる生産性の向上
  • イベントやトレーニング セッションの配信と録画による人材開発の促進
  • インターネットを介したフィールド デバイスへの HD ビデオ配信

ウェビナーを見る

Future of Public Sector

米国防総省認定

政府機関では、Vidyo と協力して次のような点における従来のビデオテクノロジーの行き詰まりを打開しています。

  • セキュリティと相互運用性
  • 高い品質レベルとアクセス
  • より拡張されたスケーラビリティ
  • 競合他社のソリューションに比べて優れた価値

米国防総省 (DoD) による Vidyo™ ソリューションの JITC 認定に関する詳細、および Unified Capabilities Approved Product List (UC APL、統合機能認定製品リスト) に掲載されている当社の製品をご覧ください。

Vidyo ソリューション – GSA スケジュール

GSA 契約番号: GS-35F-0074S – 情報テクノロジー
DUNS 番号: 14-121-3871
CAGE コード: 35RS6
納税者番号: 20-0019673
中小企業

詳細を見る

サクセス ストーリー

「緊急事態発生時においては、統制の取れた協力体制と迅速な対応が不可欠です。VidyoConferencing なら、地理的に分散したパートナーとリアルタイムで効率的なコミュニケーションを図ることができます。」

コロンビア リージョナル地理空間サービス センター所長
P.R. Blackwell

ケース スタディを読む

テキサス州における緊急時対応

コロンビア リージョナル地理空間サービス センター システムは、連邦政府から資金供給を受けている Stephen F. Austin テキサス州立大学 (SFA) 運営のイニシアチブ プログラムです。同イニシアチブの使命は、緊急時の計画と対応、経済開発や自然資源管理にリージョナル地理空間情報を提供することです。

サクセス ストーリー

 

Logo for ORNL

注目される米国の研究所

米国エネルギー省 (DOE) 最大の科学技術およびエネルギーの国立研究所であるオークリッジ国立研究所 (ORNL) は、提携する大学機関、産業および政府機関対象の科学コラボレーションを目的とした、全米規模のコミュニケーション システムを構築する特別プログラムの第一フェーズを無事に完了しました。

ストーリーを読む